• TOP
  • 製品紹介
  • スリットラベル

スリットラベル

スリットラベル

ステンレスなどの金属基板、あるいはセラミックスやプラスチックの基板に、バーコードパターンをスリットで表現したラベル。 スリット部とそれ以外の部分で、光の反射が異なる事を利用して読み取る。

超高温や熱衝撃、フッ素や高温アルカリなどの過酷な薬品処理などに耐えるバーコードラベル。 (特許3546272)

特 長

耐熱性

最高使用温度は、酸化雰囲気で1,000℃、還元雰囲気では1,600℃に耐え、浸炭炉などの特殊ガス環境や焼き入れの工程でも使用可能。

耐薬品性

ラベル素材を選定することでフッ素や高温のアルカリは勿論、油、溶剤、塩水それに一部の酸にも耐える。

耐衝撃性

ある程度の機械的な衝撃に耐える。

塗装工程

ラベル素材を選定することで塗装工程では塗料が付着し難く、読み取り性の低下を最小限に抑えられる。

仕 様

材質 ステンレス基板 (SUS304、316)、インコネル、モリブデン、セラミック、フッ素樹脂など
厚さ 0.1〜2.0mm
取り付け方法 ビス止め、スポット溶接、ポケット差込など
バーコード すべてのコードに対応

読み取り

スリット部と非スリット部の反射率の差で読み取るため、ラベル背面からの反射がノイズになります。そのため、ラベルの背面には適当な空間を設けて取り付けて頂く事が必要です。また、使用できるリーダーも多少限定されることを予めご了承下さい。

用 途

スリットラベル
  • 強化ガラスの高温高濃度のアルカリ処理工程
  • 自動車部品の浸炭処理工程
  • 金属製品の焼き入れ工程
  • セメント製品の高圧、高温処理工程
  • 金属製品のブラスト処理工程
  • 自動車等の塗装工程
Page top