セララベル基礎知識

1. はじめに

セララベル

主としてPOS業界で発達したバーコードシステムが、生産工場の自動化や、品質管理のツールとして普及してきますと、そのサプライ用品であるバーコードラベルも、生産現場の多様化により紙だけでは対応できなくなり、使用環境に適した素材のラベルが必須となってきます。

当社では創業当初、この様な問題に直面した半導体の生産技術担当者からの開発依頼により、セラミックス製バーコードラベルを開発したのがきっかけで、特殊用途向けのバーコードラベルを手掛けることになりました。

当初は、セラミックス製の耐熱、耐薬品性のバーコードラベルだけでしたが、ご採用いただく生産現場の環境が多岐に渡るため、それぞれの環境に適したバーコードラベルを開発したことによって、現在では多種多様な耐熱、耐薬品性ラベルを取り揃えています。

工業製品の生産の自動化とともに、今まで管理が不可能と考えられていた分野の製品の履歴・管理等の情報化に大いに貢献しています。

Page top